しわ 間違ったケア

人気のセラミド化粧水を徹底レビュー@プル子のコスメガイド

保湿対策におすすめなセラミド配合化粧水を、詳しくレビューしているサイトです。紹介している化粧水は全て管理のプル子が使用した上で評価しています。敏感肌や乾燥肌に人気のセラミド化粧水の、本当の評価や口コミを知りたい方はご覧になってみてください。

しわ・たるみ対策に間違ったケアをしている人が多すぎる!

シワの悩み

シワやたるみというのは、女性には一生付きまとう悩みであり、それを予防・解消することがエイジングケアでは重要な位置づけとなりますので、当サイトでもこれまでにその対策については詳しく解説してきました。

睡眠だけで目の下のくまは取れないって本当なの?

徹夜

目の下のクマが目立つようになってくると、「ちょっと寝不足なんじゃない?」、「もしかして、昨日徹夜(オール)した?」なんて言われる機会が増えてきますよね。

顔のしわ対策におすすめの化粧水はコレ!

ヒフミドとつつむ

シミやくすみというのは化粧でも隠しやすいのですが、なかなかメイクだけでは隠すことができない女性にとっては大敵とも言える顔の悩みがあります。その悩みが30代を超えると多くの人が悩み始める『シワ』です。

40歳のごわつき肌を解消する方法@セラミドコスメがおすすめ

肌のごわつきに悩む女性

30代の後半から40代にかけての年齢というのは、これまでに感じなかったような肌トラブルを感じる女性が増えてきます。そして、その中でも自分でも驚いてしまうような変化が『肌のごわつき』です。

30歳の小じわ対策にはセラミド化粧水での対策がおすすめ

女医

シワは一度出来てしまうと消すことは難しいからという理由で、ケアをあきらめてしまう女性が多くいらっしゃいます。しかし、それは出来ているシワの種類によるんですね。

おでこの深いシワ対策に実践したい2つのポイント

おでこのしわで悩む女性

ひとことにシワと言っても、ちりめんジワ、表情ジワ、真皮のシワなどさまざまな種類があります。そして、それぞれのシワは治りやすさが全く違ってきます。

顔のたるみを改善するための3つのエクサイズ

ブルドッグ

30歳を超える頃から悩む人が増え始める顔の悩みのたるみです。ひどい状態になると、ほっぺがだるんと垂れ下がるために、ブルドック顔なんて言われることだってあります。

30代に敏感肌の女性が多い理由はセラミドの減少です

肌が気になる女性

女性の肌は年齢とともに、乾燥・シワ・くすみ・くまなど様々な問題が起こってきます。これは、加齢により肌内部で美しい肌をキープするための成分が徐々に失われていくからであり、誰しもが悩む問題ですので仕方がありません。

コラーゲン配合の化粧品ではシワを消す効果は期待できない!

シワ

20代前半の頃にはシワやたるみなんて全く気にならなかったし、そんな物とは無縁だと思っていた多くの女性は感じていました。しかし、30代に近づくにつれ、目元・口元・眉間のシワや、ほっぺやアゴのたるみに悩むようになります。私もその内の1人ですので、お気持ちはよく分かります。

コラーゲンドリンクを飲んでも意味がないのはどうして?

皮膚の構造

顔のシワやたるみの一番の原因と言われているのが、肌の奥にある真皮と呼ばれる部分に存在しているコラーゲンの減少です。コラーゲンは真皮の約70%を占める物質で、網目のように張り巡らされているのですが、それが顔の脂肪を支えてくれるので、弾力のある状態をキープすることができます(下記画像)。

【check!】保湿化粧水ランキング

保湿化粧水ランキング

敏感肌の女性におすすめの保湿化粧水ランキングを紹介中!すべての商品を通販購入し、実際に使用してみました。

⇒ 保湿化粧水ランキングはこちら

当サイト評価1位の化粧水

ローションセラムE

当サイト総合評価1位のおすすめの化粧水『ローションセラムE』。ヒト型セラミド配合がナノサイズで配合された、敏感肌におすすめの化粧水『つつむ・ローションセラムE』。

⇒ つつむの化粧水の口コミはこちら

保湿クリームの解説はコチラです

プル子の保湿クリームランキング

当サイトの管理人プル子が運営中の姉妹サイト。化粧水では無く、保湿クリームについて詳しく知りたい方はこちら(↓)からご覧頂けます。

⇒ プル子の保湿クリームランキング


最近の記事
カテゴリー
検索
【注目!】今月人気№1の美白コスメ

サエル

美白が効きにくい敏感肌の女性も使える新感覚コスメ『サエル』。芸能人にも愛用者が多く、優木まおみさんも妊娠中に使用していました。
⇒ サエルの詳しい情報はこちら