セラミド ナノ化

人気のセラミド化粧水を徹底レビュー@プル子のコスメガイド

保湿対策におすすめなセラミド配合化粧水を、詳しくレビューしているサイトです。紹介している化粧水は全て管理のプル子が使用した上で評価しています。敏感肌や乾燥肌に人気のセラミド化粧水の、本当の評価や口コミを知りたい方はご覧になってみてください。

セラミドはナノ化している方が浸透しやすいの?

乾燥肌の大きな原因となるのは、肌の角質層にあるセラミドの不足であることと、それが加齢による徐々に減っていく物質であることについては、下記の記事でご紹介しました。

参考記事はこちら⇒乾燥肌の原因は角質層のセラミド不足だった


悲しいことにセラミドは20代、30代、40代と年齢を重ねるごとに、その量はどんどん減っていくんですね。生まれたての赤ちゃんの肌がプルプルして弾力があるのも、角層にたっぷりとセラミドがあるからと言えます。本当にあのプルプル肌はうらやましいです^^;

赤ちゃん

しかし、30歳や40歳になったからといって何も潤った弾力のある肌になることを、諦める必要はありません。セラミドは良質な保湿コスメを活用することで、外部から補給することが可能ですからね。


なお、セラミド配合の化粧水やクリームを探していると、『セラミドをナノ化して配合』という紹介を見かけることができます。例えば、ディセンシアが発売している超保湿化粧品のつつむの紹介ページに、そのような記載がありました。

つつむ

ではセラミドはナノ化して配合した方が、乾燥肌に対してより高い効果を期待できるのでしょうか?


ナノサイズ化しているセラミドの方が肌の奥に浸透しやすい

結論からお伝えすると、セラミドはつつむに配合されているように小さくナノサイズ化している方が、より浸透しやすくなるため、高い保湿効果を期待できます。


つつむを発売しているディセンシアでも、通常のセラミドとの比較試験を行っていますが、ナノカプセル化して配合した方が角質層の奥まで浸透したという結果が出ました。


この理由についてですが、ナノサイズ化することで乾燥肌や敏感肌の乱れがセラミド配列にも、パズルのピースのようにぴったり適合するからだと言われています。ですので、各層の内部までセラミドをしっかりと補給したいとう方は、そのような工夫をされている商品を選ぶのが良いでしょう。


なお、つつむ以外でセラミドがナノカプセルで配合されている製品としては、アヤナスがあります(下記画像はアヤナスのRCローション)。

アヤナスRCローション

アヤナスは敏感肌や乾燥肌の女性向けエイジングケア化粧品であり、保湿に加えて年齢肌対策をしたい方にはお勧めのアイテムです。


その特徴としては保湿成分セラミドに加えて、真皮のコラーゲン生成をサポートするためのCVアルギネートが配合されている点になります。


ちなみに、アヤナスもつつむもどちらも返金保証付きで試せるトライアルセットがありますので、どちらが自分に合っているか分からないという方は両方を試してみるのがお勧めです。


乾燥肌や敏感肌の人ほど、化粧品は実際に使ってみないと自分に合う合わないかが分からないので、悩んでいる方はぜひ試してみてください。

 


【人気】敏感肌におすすめの保湿化粧水ランキングはこちら(↓)

保湿化粧水ランキング

※ さまざまな敏感肌用の保湿化粧水を実際に使用して評価した上で、ランキング形式で紹介中!

この記事に関連する記事一覧

【check!】保湿化粧水ランキング

保湿化粧水ランキング

敏感肌の女性におすすめの保湿化粧水ランキングを紹介中!すべての商品を通販購入し、実際に使用してみました。

⇒ 保湿化粧水ランキングはこちら

当サイト評価1位の化粧水

ローションセラムE

当サイト総合評価1位のおすすめの化粧水『ローションセラムE』。ヒト型セラミド配合がナノサイズで配合された、敏感肌におすすめの化粧水『つつむ・ローションセラムE』。

⇒ つつむの化粧水の口コミはこちら

保湿クリームの解説はコチラです

プル子の保湿クリームランキング

当サイトの管理人プル子が運営中の姉妹サイト。化粧水では無く、保湿クリームについて詳しく知りたい方はこちら(↓)からご覧頂けます。

⇒ プル子の保湿クリームランキング


最近の記事
カテゴリー
検索
【注目!】今月人気№1の美白コスメ

サエル

美白が効きにくい敏感肌の女性も使える新感覚コスメ『サエル』。芸能人にも愛用者が多く、優木まおみさんも妊娠中に使用していました。
⇒ サエルの詳しい情報はこちら