セラミド スクワラン

人気のセラミド化粧水を徹底レビュー@プル子のコスメガイド

保湿対策におすすめなセラミド配合化粧水を、詳しくレビューしているサイトです。紹介している化粧水は全て管理のプル子が使用した上で評価しています。敏感肌や乾燥肌に人気のセラミド化粧水の、本当の評価や口コミを知りたい方はご覧になってみてください。

人気成分セラミドとスクワランを比較@保湿力が高いのは?

乾燥肌の対策として、保湿化粧水やクリームなどのコスメを活用して外部から保湿成分を補給することが、高い効果を期待できる対策として知られています。例えば、ヒアルロン酸や、エラスチン、コラーゲンなどがその代表的な成分でしょう。



そして、保湿成分の中でも最近特に人気となっているのが『セラミド』と『スクワラン』の2つの保湿成分です。
セラミドとスクワラン

セラミドは小林製薬のヒフミド、ディセンシアのアヤナスやつつむに含まれている成分であり、スクワランはHABAのオイルに配合されています。いずれも人気商品のため、商品名を耳にしたことがあるという方は、多いのではないでしょうか?また、実際に使っている方もいらっしゃるはずです。

HABAオイルとセラミド
では、スクワランとセラミドと2つの成分はどちらの方が高い保湿力を期待できるのでしょうか?


乾燥肌の女性にとっては、より保湿力の高い成分が配合されているコスメを活用することが重要ですので、以下でそれら2つの成分について比較をさせて頂きます。


2つの内で保湿力が高い成分はセラミド

結論からお伝えすると、2つの内で保湿力が高いのはセラミドの方です。それを知る上で重要となるのが、2つの成分の保湿方法の違いとなります。


まずスクワランについてですが、こちらは深海ザメの肝臓から抽出した成分から生成された動物性の油分となります。つまり、油ですね。


その保湿方法ですが、肌表面の皮脂と同じように『フタをして水分を逃がさない』というタイプの方法となります。単純に油でフタをしているだけですので、正直それほど高い効果を期待できる方法ではありません。


一方セラミドについてですが、こちらは元々私たちの皮膚表面の角質層にある物質です。そして、セラミドの角質層での働きは、細胞と細胞との間をつなぎ合わせて、肌の奥に水分を逃がさない点にあります※。


※ セラミドの働きについては次の記事で詳しく解説しています。

⇒ 乾燥肌の原因は角質層のセラミド不足だった


なお、このセラミドの保湿方法は水分を挟み込んで逃がさないよう『ラメラ構造』と呼ばれるものです。水分をガッチリと挟み込んで逃がさない訳ですから、保湿力は抜群に高くなります。実際、肌内にセラミドがしっかりとあれば周囲の湿度が0%になっても乾燥しないと言われているくらいですからね。


以上に紹介した内容から、2つを比較するとセラミドの方が保湿力が高いと言えます。


ですので、乾燥肌の対策のためのコスメを探しているのなら、セラミドが配合された化粧水やクリーム、オールイワンなどを活用した方が良いでしょう。

 


【人気】敏感肌におすすめの保湿化粧水ランキングはこちら(↓)

保湿化粧水ランキング

※ さまざまな敏感肌用の保湿化粧水を実際に使用して評価した上で、ランキング形式で紹介中!

この記事に関連する記事一覧

【check!】保湿化粧水ランキング

保湿化粧水ランキング

敏感肌の女性におすすめの保湿化粧水ランキングを紹介中!すべての商品を通販購入し、実際に使用してみました。

⇒ 保湿化粧水ランキングはこちら

当サイト評価1位の化粧水

ローションセラムE

当サイト総合評価1位のおすすめの化粧水『ローションセラムE』。ヒト型セラミド配合がナノサイズで配合された、敏感肌におすすめの化粧水『つつむ・ローションセラムE』。

⇒ つつむの化粧水の口コミはこちら

保湿クリームの解説はコチラです

プル子の保湿クリームランキング

当サイトの管理人プル子が運営中の姉妹サイト。化粧水では無く、保湿クリームについて詳しく知りたい方はこちら(↓)からご覧頂けます。

⇒ プル子の保湿クリームランキング


最近の記事
カテゴリー
検索
【注目!】今月人気№1の美白コスメ

サエル

美白が効きにくい敏感肌の女性も使える新感覚コスメ『サエル』。芸能人にも愛用者が多く、優木まおみさんも妊娠中に使用していました。
⇒ サエルの詳しい情報はこちら