セラミド クリーム

人気のセラミド化粧水を徹底レビュー@プル子のコスメガイド

保湿対策におすすめなセラミド配合化粧水を、詳しくレビューしているサイトです。紹介している化粧水は全て管理のプル子が使用した上で評価しています。敏感肌や乾燥肌に人気のセラミド化粧水の、本当の評価や口コミを知りたい方はご覧になってみてください。

セラミドクリームと化粧水ではどちらが保湿力が高いの?

セラミド配合の基礎化粧品のラインナップとしては、代表的なものを挙げるなら化粧水、クリーム、美容液の3つでしょう。ただ、それらの内で美容液に関しては、スペシャルケアで使うアイテムのため、残りの2つのとは少し使う目的が違います。


その証拠に美容液はデイリーケアで使用していないという方が意外と多いですからね。ただ、化粧水やクリームについては、ほとんどの女性がどちらからを必ず使用しているかと思います。ただ、敏感肌で肌が弱くなっている女性にとっては、肌への負担を減らすために、一方しか使いたくないという方もたくさんいらっしゃるはずです。

美肌
ケアに使うアイテムを減らすほど、肌への摩擦が減るため与えるダメージも少なくなりますからね。ですので、肌が弱くなっているときに、基礎化粧品を減らすというのは正しい選択です。


では、化粧水か保湿クリームで悩んだときには、どちらを活用するべきなのでしょうか?


選び方としてはとても簡単で、敏感肌や乾燥肌が肌がダメージを受けやすい状態になっているときには、より保湿力の高いアイテムを選べば良いだけです。


そして、2つを比較した場合は間違いなくクリームの方が、保湿力は高いと言えます。


その理由は、セラミドは水には溶けにくい物質だからです。そのため、テクスチャーの重たいクリームの方が、セラミドを溶かしやすく、より高い保湿力を期待できます。例えば、小林製薬のヒフミドクリームにはセラミドⅡが4%も配合されていますからね。

ヒフミドクリーム
ですので、そのような敏感肌や乾燥肌の症状がひどいときには、化粧水は活用せずに、そのような保湿力の高いクリームを活用するべきでしょう。


ただし、化粧水でもつつむ・ローションセラムEのようにテクスチャーがとろみのあるタイプでしたら、セラミドも配合しやすいので、そのようなアイテムを選択するのでしたら化粧水を活用するのもありだと思います。それにローションセラムはセラミドをナノカプセル化して配合しているため、角質層に浸透させやすいですからね。

ローションセラムE

なお、クリームが油分が多くて使うとすぐにニキビができるから、絶対に使いたくないという方には、オールインワンゲルをおすすめします。メディプラスゲルでしたら、3種類のセラミドが配合されていますし、テクスチャーがゲル状のため付けた後もベタツキをほとんど感じません。

メディプラスゲル
また、オールインワンゲルは肌に悪いのでは?心配される人も多いようですが、メディプラスゲルは製薬メーカーのサティス製薬と共同開発されたドクターズコスメですし、合成界面活性剤、防腐剤(パラベン・フェキシエタノール)を使用していませんので、肌にも優しいと言えます。

 


【人気】敏感肌におすすめの保湿化粧水ランキングはこちら(↓)

保湿化粧水ランキング

※ さまざまな敏感肌用の保湿化粧水を実際に使用して評価した上で、ランキング形式で紹介中!

この記事に関連する記事一覧

【check!】保湿化粧水ランキング

保湿化粧水ランキング

敏感肌の女性におすすめの保湿化粧水ランキングを紹介中!すべての商品を通販購入し、実際に使用してみました。

⇒ 保湿化粧水ランキングはこちら

当サイト評価1位の化粧水

ローションセラムE

当サイト総合評価1位のおすすめの化粧水『ローションセラムE』。ヒト型セラミド配合がナノサイズで配合された、敏感肌におすすめの化粧水『つつむ・ローションセラムE』。

⇒ つつむの化粧水の口コミはこちら

保湿クリームの解説はコチラです

プル子の保湿クリームランキング

当サイトの管理人プル子が運営中の姉妹サイト。化粧水では無く、保湿クリームについて詳しく知りたい方はこちら(↓)からご覧頂けます。

⇒ プル子の保湿クリームランキング


最近の記事
カテゴリー
検索
【注目!】今月人気№1の美白コスメ

サエル

美白が効きにくい敏感肌の女性も使える新感覚コスメ『サエル』。芸能人にも愛用者が多く、優木まおみさんも妊娠中に使用していました。
⇒ サエルの詳しい情報はこちら